MENU
外に働きに行けない方が家でパソコンとスマホだけで月に10万円稼ぐためのサイトです。いろいろありますので是非ご覧ください

【図解説明】メルカリの出品の仕方

目次

とにかく出品してみましょう!

メルカリを使ってはみたいけど
「お金のやり取りなど失敗したらどうしよう」
と不安の方もたくさんいることでしょう。ここでは出品の仕方を詳細に書いています。是非参考にして下さい!大して難しくありませんので、是非メルカリ生活をスタートさせましょう!

まだメルカリをダウンロードしていない方は下の記事を参考にどうぞ。招待コードのところに『NZHFTK』と入れて頂けますと、お互いにポイントが入りますので是非どうぞ!

まずはメルカリをタップ!

まずはスマホのメルカリをタップ(指でポンと押す)しましょう。すると画面の一番下にこんなのが並んでいると思いますので、『出品』をタップします。すると下のような画面になると思います。

出品写真の選択

ここで『写真を撮る』でももちろん出品できるのですが、実はメルカリのこの写真機能がいまいちで、出品する写真を前もって準備しておいて、その横にある『アルバム』から事前に撮影した写真を選んでいく方が、絶対に良いです。

カテゴリーの選択

ではまずカテゴリーから選択します。上の写真は私がiPod nanoを出品しようとしている画像です。実は有名な商品の場合、メルカリ側で写真から商品やカテゴリーを判別し、勝手に挿入してくれる仕組みになっています。

そうではない場合はご自分でカテゴリーを選択しましょう。よく分からない場合は何となくこれだろう、と思うもので良いと思います。写真の順番は長押しで移動する事が出来ます!

ブランドの選択

次にブランドの選択ですが、有名なメーカー・ブランド以外はこの一覧に出てきません。そういう場合は空白でOKです。

例えば画像の様に、ローマ字で『ai』と打つと『ai』が含まれているブランド、もしくは『あい』と読む事が出来るブランドが出てきますので、ご自分が探しているブランドがヒットすればそれをタップします。

商品の状態

次に商品の状態を選択します。ここは結構重要なポイントです。目立った傷や汚れはないな、と思うならばその下の『やや傷や汚れあり』にしておきましょう。こういう個人差のある判断材料のところは、少し悪目にしておかねばあとでクレームの元となります。私はいつも、商品説明の文章に

商品は中古で、状態はあくまで私見ですのでご理解下さい。どうしても気になる方はご購入をご遠慮ください。」

と入れています。細かい事でイチャモンつけてくる方がいますので、ここらへんは気を付けた方が良いかと思います。

ここで注意点がひとつ!メルカリでは商品説明文に『ノークレームノーリターン』『返品不可』といった文言を入れるのは禁止されています。あとminneでも禁止されていますので記載しないように。

商品説明

次は商品名と説明のところです。上の画像ではタイトルが『iPod classic nano』になっていますね。出品しようとしている商品名をタイトルにするのが無難です。

その下の『商品の説明(任意1,000文字以内)』とあるところに、より詳細な商品情報を書きこんでいきましょう。例えば私であれば

ようこそ、ご覧下さってありがとうございます。
iPod classic nano 4GB 中古です。傷があちこちに見られますが、動作確認済みです。お世辞にもキレイな商品とは言えないですが、その分お安くしています。英会話のリスニング練習、通勤通学のお供にいかがですか。
#iPod #iPodnano #携帯音楽プレイヤー

といった感じです。

一番下にある『#iPod』は『#=ハッシュタグ』と言いまして、これを付けているとより多くの人に商品を見つけてもらい易くなります。しかしあまり関係の無いワードを付け過ぎると良くないので気を付けて下さい。

よく分からない場合は特に必要ありませんので未記入で良いです。

商品の情報を入力

まずは配送料の負担をどうするか。ここは基本的には送料込み(出品者負担)にしておきましょう。つまり販売価格に送料がかかりますので、出品する前に送料がどのくらいかかるのかを調べておく必要があります。

次に配送の方法です。

当然ながらこの経費を抑えることが重要ですので、まずは一番安い発送方法から考えていきましょう。一番安いのは郵便局の『定型郵便』です。厚さ1cm以内で25g以内ならば84円、50g以内ならば94円になります。

次が『規格内定型外郵便』です。次が『規格外定型外郵便』ですね。ややこしい(汗)。

A4サイズでかつ、厚さ3cm以内ならば
『らくらくメルカリ便(ネコポス):全国一律175円』
『ゆうゆうメルカリ便(ゆうパケット):全国一律200円』
が使えます。まあ安いらくらくメルカリ便(ネコポス)の方が良いでしょう。

それより大きな商品であれば同じく
『らくらくメルカリ便(宅急便)』
『ゆうゆうメルカリ便(ゆうパック)』
になります。60サイズが700円、80サイズが800円、100サイズが1000円です。

ただし、100サイズを超える場合はらくらくメルカリ便(宅急便)でしか送れませんので、結局らくらくメルカリ便にしておく方が無難ということになりますね。

ちなみにメルカリの画面にも表示されていますが、私の経験でも送料込みの方が圧倒的に売れやすいです。

発送元の地域はご自分のお住まいの都道府県を選択、発送までの日数は出来るだけ『1~2日で発送』を選択しましょう。

この発送までの日数が「1~2日」を選択している商品を頑張って早く発送しているとスピード発送バッジというものが表示されるようになります。

こんな感じ。これがあるだけで信用度が増します

販売価格

『売れやすい価格\1,980~¥3,410』とありますが、あまり参考にしない方が良いかと思います。

ここでは仮に1,980円に設定した場合でお話しします。

まずは商品の相場をご自分で調べておきます。やり方は、メルカリトップ画面の上の検索のところの『なにをお探しですか?』と書いてある場所に出品したい商品名を入れると、ずらーっと出てきます。

これらの商品の最安値と最高値(ただし売れた商品)を参考に価格設定をしましょう。もしも商品が出てこなければ、定価の半値が相場かなと思います。

ただし新品未使用の場合は定価の8割くらいで出品しましょう。もし一定期間経過しても売れなければ、そこから安くしていくのが無難です。

ちなみに、『販売利益』には『送料』は含まれていませんので、ここから送料が引かれた金額が手元に入る計算になりますので要注意です。

最後に『出品する』をタップすれば出品完了です!もう一度、見直したいなと思ったら、その下の『下書きに保存』にしておきましょう。


以上、メルカリの出品の仕方でした。実際にやってみて慣れていくのが一番だと思います。まずはやってみましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる