「天気」に関する営業トーク集

営業マンの極意

「天気」「晴れ」「雨」に関する営業トーク集です。天気による挨拶や会話のつかみは、営業にとって常套手段です。故に同じような言葉を使っていますと、相手に飽きられてしまいます。色々なパターンを頭に入れておきましょう。

Sponsored Link

晴れに関するトーク

太陽に関するキーワード

  1. 日光浴
  2. レジャー日和
  3. 日当たり
  4. 木漏れ日
  5. ソレイユ:フランス語で太陽
  6. 太陽を浴びると活力が湧く

太陽に関するウンチク

  • 太陽までの距離は1億5千万km
  • 太陽を描くとき、日本では赤く塗られるが海外では黄色

青空に関するキーワード

  1. 気持ちの良い空模様
  2. 心まで晴れやかに
  3. 抜群のレジャー日和
  4. 青色が目に優しい
  5. 青雲のCM思い出す

青空に関するウンチク

  • 青色には癒しの効果があるので晴れの日は上を向いて歩こう
  • 快晴とは、空に雲がほとんど無い状態。全く無い状態は日本晴れと呼ばれたりする

Sponsored Link

雨・雷に関するトーク

雨に関するキーワード

  1. あいにくの天気
  2. 恵みの雨
  3. 傘を持ってきていて良かった(忘れて大変だった)
  4. この雨が上がったら寒く(暑く)なってきそう

雨に関するウンチク

  • 一般的には憂鬱だが、農業従事者からすれば天からの恵み
  • 丸い粒ではなく、先が平たい円錐状態で降ってくる

雷に関するキーワード

  1. 耳を劈(つんざ)く様な大きな音
  2. 慣れ不慣れで雷は怖かったり怖くなかったり
  3. 遠くで鳴る雷は遠雷
  4. 地震・雷・火事・親父(世の中の怖いモノ)

雷に関するウンチク

  • 音はおよそ秒速345m前後なので、光ってから鳴るまでのタイムラグで、大体の距離が分かる
  • どうして雷が鳴るとおへそを隠せ=へそを下に向ける、つまり身を屈めることで雷からの距離をとり避雷することからの言い伝え
  • 雷とは雨雲の中の氷晶(ひょうしょう:小さな氷の粒)が擦れて発生する巨大な静電気
  • 落雷の仕組みは、雲の下部にある「-電荷」が「+の大地」に目掛けて落ちる

曇りに関するトーク

雲に関するキーワード

  1. どんよりとした天気
  2. 鈍色(にびいろ)の空
  3. 重苦しい空

雲に関するウンチク

  • 雨雲が黒いのは、上からの光が透過せず影になっているから
  • 雲は水蒸気と氷晶(ひょうしょう:小さな氷の粒)の集まり

雪に関するトーク

雪に関するキーワード

  1. 静かな夜
  2. 初雪
  3. ホワイトクリスマス
  4. 真っ白な景色
  5. 足元に注意
  6. 積雪・氷雨
  7. アイスバーン

雪に関するウンチク

  • 空気中に舞う雪が音を吸収する為、周囲が静かになる
  • 雨が凍ると霰(あられ)、雪はまた別物

台風に関するトーク

台風に関するキーワード

  1. 台風の目
  2. 台風被害状況
  3. 猛威をふるう
  4. 風が悲鳴を上げる

台風に関するウンチク

  • 最大風速17m/s以上のものを台風と呼ぶ
  • 強さによって階級名が変わる。
    強い・・・風速33m/s以上、44m/s未満
    非常に強い・・・風速44m/s以上、54m/s未満
    猛烈な・・・風速54m/s以上
  • 大きさによって階級名が変わる(風速15m/s以上の半径)
    大型(大きい)・・・500km以上、800km未満
    超大型(非常に大きい)・・・800km以上
  • 風速25m/s以上の風が吹く、もしくは吹く可能性がある範囲を暴風域と呼ぶ

Sponsored Link

タイトルとURLをコピーしました